JUGEMテーマ:八ヶ岳

 

こんにちは。
ハイジ・ロッジのハイジです。

 

夏です。7月です。
なんだか、ウキウキしてきますね。

 

ここ、八ヶ岳でもずいぶん、たくさんの観光客の方々を見かける季節となりました。
大人も子どもも大好きな「夏休み」、良い響きですね〜。
ご予定は、決まりましたか?

 

ここ八ヶ岳は、爽やかな気候ではありますが、ヒマワリが咲いたり、セミやカエルが鳴いたり、草木が青々と茂ったり、やはり一年の中でも、自然が生き生きとして活動的なシーズンです。

 

さて今日は、夏真っ盛りの八ヶ岳の観光イベント、ハイジの一押し!の楽しいお祭り「八ヶ岳ホースショー in こぶちざわ」をご紹介致します。
今年でなんと39回目だという事で、今回は7月29日(土)に開催されます。

 

ハイジ・ロッジのある長野県富士見町のお隣、八ヶ岳山麓の山梨県北杜市小淵沢町は、「馬のまち」として知られています。
小淵沢町内には、乗馬のできる馬場がたくさんあるので、有名です。
「牧場」というと、「農場」が思い浮かび、牛や羊などが、広大な緑の牧草地で草を食む、のようなイメージがありますが、小淵沢で「牧場」と言えば、柵で囲まれた茶色い土や砂のグラウンド、乗馬の練習場、という感じです。
西部劇のような雰囲気ですね。
こうした乗馬のできる「牧場」、「馬術競技のクラブ」は、小淵沢町の「山梨県立馬術競技場」の周辺を中心に、いくつもあります。
大河ドラマの乗馬のシーンは、これらの小淵沢の馬術競技クラブの馬を使って、この八ヶ岳周辺で撮影される事が多いのは、とても有名なお話なんですよ。
たまに、小淵沢では、馬が道路を歩いています。
もちろん一人ででは、ありませんが。

 

さて本題の「八ヶ岳ホースショー in こぶちざわ」は、そんな小淵沢の馬たちのショーが見られることが、一番の見どころです。
馬術競技と言うと、なかなか一般の人の見る機会は少ないと思いますが、
(「そんな事ない!毎週、馬見に行っとる!」と赤鉛筆を耳にかけている方もいらっしゃるかもしれませんが。。)
これをスタジアムで見られるのが、醍醐味です!
しかも、ビールとおつまみを手に、超リラックス状態で。
火の輪くぐりや、「風車」(マーチングバンドのように馬が隊列を作り、全体で一つになって回ります)など、馬たちは本当にスゴイです。

 

ホースショー会場

今日はとても静かですが、お祭り当日はにぎやかです。

 

例年、馬蹄投げレースのような一般の方参加のものもあり、屋台もあり、お子様向けの「ヒーローショー」あり、スタンダードジャズバンドの生演奏もあり、ラジオやテレビの中継もあり、昼過ぎの始まりから、内容盛りだくさんです。
一番の盛り上がりは、やはり夕暮れ時からの馬のショー、そして最後の打ち上げ花火です。
最後の花火も、かなりの数が打ちあがります。
花火大会だけでも、かなりのお祭りになりそうです。

 

そんな「八ヶ岳ホースショー in こぶちざわ」、こんなにオシャレで、楽しいお祭りは、ハイジは、他には知りません。
昔むかし、地元のお祭りと重なってしまって、「ホースショー」に行けなくてがっかりしていたのは、ハイジのよく知っている人物が小さい頃のお話しです。

 

では、「第39回八ヶ岳ホースショー in こぶちざわ」の詳細です。

日時:平成29年7月29日(土)15:00から21:00まで
場所:山梨県馬術競技場 山梨県北杜市小淵沢町10060-3
※当日は、付近の道路が渋滞いたします。

 

タイムスケジュール詳細、駐車場などの情報、有料観覧席などの情報は、

こちらの「北杜市」の「第39回八ヶ岳ホースショーinこぶちさわ(2017年)」公式ホームページでご確認ください。

http://www.city.hokuto.yamanashi.jp/docs/1702.html


「八ヶ岳ホースショー」にいらっしゃる時には、富士見高原ハイジ・ロッジを、ぜひご宿泊にご利用くださいませ。
お祭り会場の馬術競技場から、6km圏内にございます。