JUGEMテーマ:八ヶ岳

 

こんにちは。

ハイジ・ロッジのハイジです。

 

お盆休みも過ぎて、若干、涼しくなった富士見高原です。

 

もしや、秋 ??

秋の雨を思わせる日が、続いています。

一日中ではないのですけれど、毎日のように、少しづつですが、降りますね。

 

おかげさまで、富士見高原ハイジ・ロッジは、お盆休み中は、満員御礼でございました!

 

ご宿泊頂いた皆様、またFB、ブログ、ホームページを見て応援して下さった皆様、本当に、本当にありがとうございました。

感謝の限りで、ございます。

 

夏は終わりに近づいておりますが、八ヶ岳、富士見高原はどの季節も、本当に美しく、素晴らしいです。

 

ぜひ、秋も、またスキーシーズンの冬にも、お越しください。

 

ハイジ・ロッジは、いつでもお待ちしております。

 

静かな夏の終わりの、ハイジ・ロッジです。

 

JUGEMテーマ:八ヶ岳

 

こんにちは。
ハイジ・ロッジのハイジです。

 

今日は、ステキなものを、お見せします! ジャーン!!

とっても、可愛いでしょ?!

ハイジ・ロッジの形をしたクッキーとハイジ・ロッジのロゴのクッキーです。

 

これ、今すごく人気のあるアイシング・クッキーと言われるもので、卵白やお砂糖でできたアイシングでカラフルにデコレーションしてあります。

「オザワ カオル」さんという、知り合いのお菓子の作家さんに、試作で作って頂きました。

 

カオルさんのインスタグラムとfacebookにも、載せて頂きました。
ぜひ、ご覧くださいませ。

https://www.facebook.com/kaoruozawa.icingcookies/

 

アイシングクッキーだけでなく、いろんなお菓子を作っていらっしゃいます。 見ているだけで、ウットリします。
カオルさん、また、お願いします。

 

このハイジ・ロッジクッキー、試食することができるのは、今のところ、お盆休み中にご滞在のゲストの方のみ!の、レアな一品です。 これ、ステキすぎて、いろんな事を、秘かに温め中なのです。

乞うご期待!
 

ブログランキングに参加しています。

ぜひ、バナーをクリック!してくださいませ。↓

JUGEMテーマ:八ヶ岳

 

テーマ:八ヶ岳
こんにちは。


ハイジ・ロッジのハイジです。

今回は、おすすめグルメスポットのご紹介です。


八ヶ岳山麓の富士見町にある、カフェバー&グリル「ぞうさん」に、行ってまいりました。
ハイジ・ロッジからは、10km程度離れておりますが、同じ富士見町にあります。

まだ、オープンして1年くらいの新しいステキなお店です。
パラソルのある素敵なテラス席があります。
メニューは、「生パスタ」、「サンドイッチ」、「エスプレッソ」がおすすめのようで、イタリアンレストランのカテゴリに入ると思います。


ワタシは今回、チキンジェノベーゼとカプレーゼのサンドイッチを食べました。
サンドイッチにも、オリーブの実が入って、イタリアを感じます。
ボリュームもたっぷりで、満足です。
見た目も、とてもキレイですよね。↓


パンも、手作りで、ハイジの白パンみたいで、もっちりふかふか、とてもおいしいです。

 

こちらは、ボンゴレビアンコパスタです。↓

 

そうそう、パンにもいろいろ種類があり、食事をしなくても買えるパン屋さんでもあります。
パンも買ってみました。↓

上サツマイモパン
おいしいスイーツ
右下味噌メロンパン 
甘辛です。意外にもマッチしてます。
左下ひよこ豆のカレーパン
ややスパイシーでエスニックカレー

 

そして、カフェでもありますので、スイーツも食べられますし、お持ち帰りもできます。
濃厚ガトーショコラ
超、濃厚!
フルーツタルト
サクサクタルト生地です。
写真はありません。。

 

会計は、最新のタブレットレジで、とってもスマート!
これ、ハイジ・ロッジにも導入したい!と思いました!
クレジットカードも使えます。

 

その他、ステキなテラスで、BBQができると書いてありました。
諏訪南インターに近いですので、スキー場や八ヶ岳観光の行き帰り時に、もちろん、ハイジ・ロッジにお泊りの際にもおススメです。
22:00まで営業なので、ワタシも、夜の「バーぞうさん」に、ぜひ行ってみたいと思います。

 

では、「カフェ、バー&グリルぞうさん」の情報です。
場所:長野県富士見町富士見字長尾根 1438-1
営業時間:11:00-22:00(土日祝日は8:00オープン)
年中無休
詳細は、公式ホームページでご確認ください。↓
http://restaurant-zousan.com/

 

JUGEMテーマ:八ヶ岳

 

こんにちは。
ハイジ・ロッジのハイジです。

 

行ってきましたよ!
「7/29 八ヶ岳ホースショー in こぶちざわ」!

 

今回は、先日おススメイベントでご紹介しました、「馬のまち」北杜市小淵沢町のお祭り、「八ヶ岳ホースショー」の体験レポートです。
あいにくの雨でしたが、それでも、かなりの人でにぎわっておりました。


もう、このお祭りは何と言っても、(最後の打ち上げ花火も、かなり素晴らしいのですが)、馬たちのショーが大目玉です。
夕暮れ時の19時ころから、ちょうど馬のショーが始まりました。
雨が降っていて、馬場のコンディションは、悪そうです。

 

最初は、優雅なヨーロッパスタイルでのファミリー乗馬という演出で、ロングドレスを来た女性二人とと上着姿の男性二人が、馬術競技場を回ります。
貴族の乗馬スタイルのようで、「ダウントン・アビー」みたいです。
雨でしたが、ドレス姿のお二人は、笑顔です。さすが。

 

次は、「ウエスタンスタイル」の乗馬です。
「ウエスタン」は、アメリカ西部のカウボーイの乗馬スタイルという事で、例のあの帽子「テンガロンハット?」をかぶってます。
この典型的なスタイルは、馴染みがありますよね、と言うより、ワタシは乗馬と言うと、まずこの西部劇的スタイルが思い浮かびます。
カッコイイです。
なんか、「ハーレーダビッドソン」に憧れる感じと、似てますね。
ちょっと、ワルっぽい、やんちゃな感じ。
同じ乗馬でも、↑とは、イメージ違いますね。

 

その次は、やっぱりこれ!


日本の馬です。
毎年の事ですが、流鏑馬、スゴイです。
ホースショーでは、矢が的を外れたのを見たことないです。
馬上で弓を射る流鏑馬は、日本独特の戦闘スタイルなのだそうです。
日本では、「乗馬」は「武芸」なのですね。
日本の本州の在来種は「木曽馬」、しかいないのだそうです。
和式馬術や和種の馬は、すごくレアなんですね。


そして、「ミュージック乗馬」(と言っていたと思いました)です。
これは、例えて言うなら、馬バージョンの「マーチングバンドコンクール」みたいな感じです。
馬なので楽器は演奏しませんが、流れる音楽に合わせた馬の団体競技のようで、集団で風車を作って回ったり、
円陣を作って回ったり、交差したりと、難易度の高い集団技を、人馬一体の20騎で行うというものです。

演出は、大河ドラマの武士たちのようですが、全て和種馬というわけではないようです。
流れてくる音楽は、これまた「大河系」の壮大なテーマ曲っぽいですが、よく聞いてみると、再流行りの「パイレーツ・オブ・カリビアン」でした。

 

これも、どんだけ練習したんだ?と感心します。(2か月練習したと、アナウンスで言っていましたが)
馬も頭が良いですし、これに乗る人もスゴイ技術だと思います。
「ホースショー」までに、この20騎集まって、観客無しで、ひっそり練習していたんですね?
その姿、見てみたい〜と思いました。

 

ラストは、馬術競技らしく、「火の輪くぐり」という、アクロバティックな技を見せてくれました。
小淵沢の「ジャンピングチーム」だそうです。
ハードルをジャンプして乗り越える技も、見せてくれます。
騎手の方たちも、なんだか、軽やかな感じがします。
馬に何やら話しかけながら、駆け抜けていきました。
「こんな小さい輪をくぐれるのは、世界でもここだけ」と、アナウンスで言っていましたよ。


久しぶりに、「ホースショー」を見に行きましたが、またまた感動しました。
昨日は、雨だったのにかかわらず、馬も人も、素晴らしいショーを見せてくれました。
馬は、大きな音や大勢の人の歓声などが苦手だと聞きますが、「ミュージック乗馬」(音楽は好きだと言っていましたが)、火の輪くぐりの大きな点火音、本番の大勢の人にもかかわらず、よく訓練されていて、頭の良い動物なのだと、再認識させられます。

 

充実した屋台と打ち上げ花火も、あります。
残念ながら今年は、空を雲が覆っていて、花火が良く見えませんでしたが。

 

今年は、ライダー繋がりでしょうか?BMXとMTBのショーもあったらしいです。
ワタシは見逃してしまったのですが、これも楽しそうですよね。


民謡も踊り連も太鼓もないですが(パフォーマンスであったかもしれませんが)、この「ホースショー」は、「馬のまち」小淵沢らしい、本当に珍しい、素晴らしいお祭りです。

「馬」と言っても、「乗馬」のような優雅なものから、「ギャンブル」までイメージはいろいろありますが、避暑地らしい、オシャレな「ホースショー」、ぜひ一度、見にいらしてくださいませ。

(↑その節のお泊りは、ぜひ「ハイジ・ロッジ」でお願い致します。)

JUGEMテーマ:八ヶ岳

 

こんにちは。
ハイジ・ロッジのハイジです。

 

今回は、八ヶ岳で過ごす夏休みのお楽しみ、野外シアターの「星空の映画祭」をご紹介します。
これを毎年楽しみにしていらっしゃる方は、多いのではないのでしょうか?

 

前回の記事も原村の話題でしたが、今回の「星空の映画祭」も、長野県諏訪郡原村の「自然文化園」という大きな公園で、開催されるイベントです。
今年2017年でなんと!32回目だそうです。
確かに、毎年恒例で、むか〜しからやっていた印象があります。

 

どんなものかと言いますと、夏休み期間中だけ夜、自然文化園の野外ステージで、映画が上映される、というものです。
日替わりで上映作品が替わります。
大体、前年の話題作などが上映される印象です。

 

野外で夜、映画を見るなんて、とてもワクワクしますよね。
お子様などは、特に、楽しい経験なのではないでしょうか?
晴れていれば、頭上には満天の星です。
ただし、標高が高く、夜は冷えますので、防寒着でどうぞ。

 

今年の上映作品を見て、ワタシ、ハイジが見てみたいと思ったのは、
有名どころでは、「ラ・ラ・ランド」ですね。
「君の名は。」も、上映されます。

 

 

後は、最近の傾向なのか、「あれ?」と思うような、マニアックな作品も上映されているんです。
「ターシャ・テューダー静かな水の物語」、マレーシア作品「タレンタイム〜優しい歌」、などなど。

 

でもワタシが最高潮に「あれ?!」と思ったのは、
「ジャニス リトル・ガール・ブルー」です!
なんだか、数年前にも「あれ?!!」と思った「ブルースブラザーズ」が、この「星空の映画祭」で上映されていましたが、(なんか音楽マニアがいるよ、スタッフに。と思いました。)
まんまと「絶対、行こっ!」と、思ってしまいました。
ちなみに、「ジャニス」は最終日8/20のみです。
「あれ?」と思った方、要注意です。

 

では、「星空の映画祭2017」の「まとめ」です。↓
第32回 星空の映画祭
[開催期間] 2017年7月28日(金)ー8月20日(日) ※4,5日は休映
[上映時間] 開場 19:00 上映開始20:00
[会場] 長野県 原村八ヶ岳自然文化園

 

当日券
当日入場受付時にお求めいただけます
おとな 1,300円
高校生 1,000円
こども(小・中学生) 500円
未就学児 無料

 

前売り券
おとな(高校生以上)1,000円
こども(中学生以下)500円


前売り券は、前日までですよ〜。
今週末に始まりますので、お早めにどうぞ。
自然文化園、茅野新星劇場などで、取り扱っているようです。
チケット、上映作品プログラム、日程など、詳細は「星空の映画祭2017」公式サイトで、ご確認くださいませ。
 

JUGEMテーマ:八ヶ岳

 

こんにちは。
ハイジ・ロッジのハイジです。


梅雨明けし、すっかりバカンス気分のここ、八ヶ岳です。
でも、とっても爽やかです。
昔むかしから、富士見高原は避暑地として、有名なんですよ。
「風立ちぬ」、ご存知ですか?

 

今日は、そんな富士見町のお隣、長野県諏訪郡原村の夏休み限定イベント、「高原朝市」をご紹介します。

私ハイジは、個人的に原村は、反対隣りの山梨県北杜市小淵沢町と同じくらい、富士見町といろんな意味で一番似ている自治体かな〜と思っております。
標高が高い八ヶ岳にあり気候が似ていて、農業・観光業が売り、人口の規模などもコンパクトです。
この3つの町村で合併したら?と、妄想したことがあるくらいです。
でも「村」というネーミングは、ぜひそのままがいいですね。
それは、さておき。

 

「原村高原朝市」は、原村のペンションビレッジ(ペンションが集まっています)の広場で、夏休みの朝だけ、開催されております。
「高原朝市」という名前からわかるように、第1ペンションビレッジ前という、ペンションビレッジで一番標高の高いところで、開催されています。
ここは富士見高原よりさらに標高は高く、1300m以上くらいは、あるのではないかと思います。
朝の森の空気は、本当に爽やかで、涼しいです。

 

この「高原朝市」、どんな市場かと言いますと、野菜あり、ホットドッグあり、コーヒーあり、クラフトあり、とても楽しい物産展でございます。
森林浴、朝ごはん、犬の散歩、ウィンドゥショッピングなど、避暑地ならではの娯楽を、味わえます。

 

今回、私は早起きでお腹が空いて、朝ごはんを食べたかったので、ホットドッグを売っているお店を探して、食べました。
今年、ペンションビレッジにオープンした「原村CAFE」さんの出店で、超ロング〜なソーセージが挟んでありました。
うまい〜食べごたえあります。満足です。

 

食後のコーヒーを売っているお店もあります。
お腹が満たされて、いろいろお店をめぐってみると、クラフト作家さんのお店っぽいものも結構ありました。


私が気に入ったのは、こちらです。↓

枠が素敵。
最近、こういう風に額の中に植物を飾るのをよく見ます。
ステキですよね〜
インスピレーションをもらいました。

 

では、本日のスポット&イベントの詳細です。

名称:2017「原村高原朝市」
日程:7/16(日)〜8/31(木)毎朝開催
   9月は土日祝日のみ開催
時間:6:30〜8:00頃まで
場所:原村ペンションビレッジ朝市広場(八ヶ岳美術館前)
※公式サイトやFacebookもあるようですので、ぜひ検索してみてください。

 


 

JUGEMテーマ:ヨガ

 

こんにちは、ハイジ・ロッジのハイジです。

今回は、久しぶりにヨガ記事です。

 

ヨガと言えば、思い浮かぶのはいわゆるポーズ、ボディワークだと思いますが、昨今「マインドフルネス」の部分が脚光を浴びている模様、ですので、そんな「マインドフルネス」について、調べてみました。

 

日本人に取って、禅や瞑想はイメージをつかみやすいと思います。

 

「マインドフルネス」という言葉は、「心が満ち足りる」と言う意味ですが、「今の瞬間に、集中し、注意を向ける、判断はしない、あるがまま受け入れる」という心理エクササイズで、ジョン・カバット・ジンというアメリカの生物学者によって体系化されたと言われています。

大企業のGoogleで、社員に対して行っている事が有名です。

 

この「マインドフルネス」瞑想の手順を追ってみると、なるほどヨガの呼吸法を入口とした瞑想、又は()禅などに、とてもよく似ている事がわかります。

 

ヒューマン・ウェルネス・インスティテュート=human wellness institute 

という「マインドフルネス」の普及を行っている法人のサイトから、参照しています。

http://www.humanwellness-institute.org/index.html

 

(1)手を前で合わせて合掌のポーズをとります。
2)鼻からゆっくり4秒程、息を吸い込みながら、合掌したまま手を上に押し上げていきます。
3)下腹部に力を込めて、両手は、上げたままで7秒程息を止めます。吸い込んだ息を全身に放散させる感じをイメージしましょう。
4)肺に残っている息を全部吐き切るようなイメージで、両手を広げ、8秒程かけてゆっくり下ろしながら、息を吐きます。
5)(1)〜(4)を24分程、毎日繰り返します。」

 

「呼吸に意識を向けて、心や頭のおしゃべりを止める」

ヨガでも呼吸法でも、座禅でも同じ事を言われます。

 

このエクササイズをする事で、「とらわれない心の状態に、いつでも戻る事ができる」と言う事を知る、結果、動じなくなる、ストレスに強くなる効果があると言われるところも、同じです。

 

カバット・ジンは、仏教を学び、仏教の「サティ」

(気づき、念。対象に執着あるい嫌悪などの価値判断を加えることなく、中立的な立場で注意を払うことを意味し、仏教における瞑想の基礎的な技術:超有名なネットフリー百科辞典より抜粋)

という言葉から「マインドフルネス」と言う英語に翻訳したと言われます。

 

禅宗のお坊さんが「マインドフルネス」は、禅ではないと言った記事を読んだ事がありますが、なぜかと言うと理由は、「マインドフルネス」は私欲の為に行うから(ストレス耐性をつける為等)、だったような気がします。

その細かな立場はさておき、真理は一つ、ヨガも禅も呼吸法(ココだけに特化した主に健康法)も本質は同じだと、私は常に感じていた事が、つながった感がありました。

インドから周り回って、世界一周した感じですね。

 

先日、ヨガのワークショップへ行って参りました。

「マインドフルネス」の講義の時間があり、これを目当てに来ていた方がたくさん、いました。

それだけ今、注目度が高いという事ですよね。

 

コレだけ「マインドフルネス」の話をしておきながら、最後は、その時の1枚で締めくくりたいと思います。

「下を向く犬」のポーズ

(背中、腰、太もも、足の裏側、カカトなど全身のストレッチ、頭部に血流を促す効果)

自分が思っていたより、もっと腕は前方向←、腰は後ろ→、でした。

あ〜、この写真より、もっと耳と肩を離して、首を伸ばした方が、良いですね。

撮ってもらうと、客観的に見れますね。

 

ハイジ・ロッジのヨガも、ボディワークだけでなく、呼吸法、瞑想の時間を、40分中5-10分程度、取っております。

ぜひ、お越し下さいませ。

 

ブログランキングに参加しております。

バナーをクリックして頂ければ、嬉しいです。↓

 



 

JUGEMテーマ:八ヶ岳

 

こんにちは。
ハイジ・ロッジのハイジです。

 

気象庁の発表はまだのようですが、ここ長野県にも梅雨明けしたかのような、暑い日がやって来ました。
今日は、昼過ぎに車の温度計を見ると、30℃超えていました。

それでも、ハイジ・ロッジのある、標高1200mの八ヶ岳富士見高原まで上って行くと、涼しいです。
森の木陰に入ると、ホッとしますね。

 

夏休みも間近です。
ハイジ・ロッジにお泊りのゲストの方の、さて?食事はどうしよう問題につきまして、
もちろん、ロッジのキッチンで作って頂いても良いのですが、せっかくの八ヶ岳での夏休み、「ここでもワタシが作るの〜?」と、お母さま方、奥様方に不満を持って頂かないよう、周辺のおススメカフェ、レストラン、パン屋さんなどのグルメ情報も、ブログでご紹介していきたいと思います。

 

今回は、お隣の北杜市小淵沢町のパン屋さん&カフェ「セルクル」をご紹介致します。
「素材の風味をお届けします」とリーフレットにも書かれているように、しっかりした固めの生地のパンが多い模様です。

 

今回、私はあんパン、酒粕あんパン、ピタを食べてみました。↓
上 酒粕あんパン
下左 ピタ
下右 あんパン


 

あんパンは、固めの生地に、ちょっと塩気が効いた粒あんが入っていました。
酒粕あんパンは、「セルクル」で成形されたキレイなタイコ型をしていて、お酒の風味が効いています。
ピタは、半分にカットして、ポケットに具を挟んで、トースターで焼いて食べました。
ピザのようなナンのような、発酵生地で作られているので、味があります。

どれも、美味しいですよ。

 

もちろん、ケーキ類も置いてあり、買ったパンやケーキを、テーブルでお茶と一緒に食べる事ができます。
静かでオシャレな店内なので、八ヶ岳のちょっと遅めの休日の朝食に、いかがでしょうか?

 

 

それでは、ステキなパン屋さん、「セルクル」の詳細です。↓

店名:「cercle」(セルクル)

場所:北杜市小淵沢町2725−18

営業時間:9:30-18:00

定休日:水、木(祝日は営業)

ホームページ:http://www.info-area.jp/cercle/info.html

facebook:https://www.facebook.com/Cercle-%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%83%AB-1560834707502170/?fref=ts

 

「cercle」という文字と、ティーポットとパンの素敵な看板が目印です。

パンを成型する丸い型の「セルクル」と読むそうです。

ハイジ・ロッジからは、車で10分程、大体5,6kmのところにあります。
小淵沢ICから八ヶ岳方面に曲がってすぐ、セブンイレブンのまん前です。
ご夫婦でやっていらっしゃるようです、感じの良い気さくなご主人と奥様でしたよ。

 

それでは、八ヶ岳でステキな休日をお過ごしくださいませ。

 

ブログランキングに参加しております。

バナーをクリックお願い致します。

JUGEMテーマ:八ヶ岳

 

こんにちは。
ハイジ・ロッジのハイジです。

 

夏です。7月です。
なんだか、ウキウキしてきますね。

 

ここ、八ヶ岳でもずいぶん、たくさんの観光客の方々を見かける季節となりました。
大人も子どもも大好きな「夏休み」、良い響きですね〜。
ご予定は、決まりましたか?

 

ここ八ヶ岳は、爽やかな気候ではありますが、ヒマワリが咲いたり、セミやカエルが鳴いたり、草木が青々と茂ったり、やはり一年の中でも、自然が生き生きとして活動的なシーズンです。

 

さて今日は、夏真っ盛りの八ヶ岳の観光イベント、ハイジの一押し!の楽しいお祭り「八ヶ岳ホースショー in こぶちざわ」をご紹介致します。
今年でなんと39回目だという事で、今回は7月29日(土)に開催されます。

 

ハイジ・ロッジのある長野県富士見町のお隣、八ヶ岳山麓の山梨県北杜市小淵沢町は、「馬のまち」として知られています。
小淵沢町内には、乗馬のできる馬場がたくさんあるので、有名です。
「牧場」というと、「農場」が思い浮かび、牛や羊などが、広大な緑の牧草地で草を食む、のようなイメージがありますが、小淵沢で「牧場」と言えば、柵で囲まれた茶色い土や砂のグラウンド、乗馬の練習場、という感じです。
西部劇のような雰囲気ですね。
こうした乗馬のできる「牧場」、「馬術競技のクラブ」は、小淵沢町の「山梨県立馬術競技場」の周辺を中心に、いくつもあります。
大河ドラマの乗馬のシーンは、これらの小淵沢の馬術競技クラブの馬を使って、この八ヶ岳周辺で撮影される事が多いのは、とても有名なお話なんですよ。
たまに、小淵沢では、馬が道路を歩いています。
もちろん一人ででは、ありませんが。

 

さて本題の「八ヶ岳ホースショー in こぶちざわ」は、そんな小淵沢の馬たちのショーが見られることが、一番の見どころです。
馬術競技と言うと、なかなか一般の人の見る機会は少ないと思いますが、
(「そんな事ない!毎週、馬見に行っとる!」と赤鉛筆を耳にかけている方もいらっしゃるかもしれませんが。。)
これをスタジアムで見られるのが、醍醐味です!
しかも、ビールとおつまみを手に、超リラックス状態で。
火の輪くぐりや、「風車」(マーチングバンドのように馬が隊列を作り、全体で一つになって回ります)など、馬たちは本当にスゴイです。

 

ホースショー会場

今日はとても静かですが、お祭り当日はにぎやかです。

 

例年、馬蹄投げレースのような一般の方参加のものもあり、屋台もあり、お子様向けの「ヒーローショー」あり、スタンダードジャズバンドの生演奏もあり、ラジオやテレビの中継もあり、昼過ぎの始まりから、内容盛りだくさんです。
一番の盛り上がりは、やはり夕暮れ時からの馬のショー、そして最後の打ち上げ花火です。
最後の花火も、かなりの数が打ちあがります。
花火大会だけでも、かなりのお祭りになりそうです。

 

そんな「八ヶ岳ホースショー in こぶちざわ」、こんなにオシャレで、楽しいお祭りは、ハイジは、他には知りません。
昔むかし、地元のお祭りと重なってしまって、「ホースショー」に行けなくてがっかりしていたのは、ハイジのよく知っている人物が小さい頃のお話しです。

 

では、「第39回八ヶ岳ホースショー in こぶちざわ」の詳細です。

日時:平成29年7月29日(土)15:00から21:00まで
場所:山梨県馬術競技場 山梨県北杜市小淵沢町10060-3
※当日は、付近の道路が渋滞いたします。

 

タイムスケジュール詳細、駐車場などの情報、有料観覧席などの情報は、

こちらの「北杜市」の「第39回八ヶ岳ホースショーinこぶちさわ(2017年)」公式ホームページでご確認ください。

http://www.city.hokuto.yamanashi.jp/docs/1702.html


「八ヶ岳ホースショー」にいらっしゃる時には、富士見高原ハイジ・ロッジを、ぜひご宿泊にご利用くださいませ。
お祭り会場の馬術競技場から、6km圏内にございます。

JUGEMテーマ:八ヶ岳

 

こんにちは。
ハイジ・ロッジのハイジです。

 

ついに、本日2017年7月1日より、「富士見高原ハイジ・ロッジ」は、本格的に営業開始致しました!

 

「あれ?今までのは何だったの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。
今年1月より、限定的に週末営業を始めていましたが、本日より週末も平日も営業しております。

 

今までと一番異なるのは、電話、ネットが開通し、旅行サイトに登録開始したところです。
ついに、ご宿泊のゲストの方には、ロッジでフリーWi-Fiを使って頂けます!
現地クレジットカード決済も、近々導入する予定でございます。
現時点でも旅行サイトから宿泊ご予約の方は、サイトでのクレジットカード決済をご利用頂けます。

 

ヨガクラスも、月、火、木と開催致します。
月曜のみ、夜19:00-20:00
火曜、木曜は、午前10:00-11:00
となります。
実際のヨガのワーク時間は、約40分間です。
ハードなポーズ、ボディワークをたくさん行うヨガではなく、ゆったりと無理なくできるポーズや呼吸、瞑想を中心に、リラックスできるヨガになります。
ご興味を持たれた方は、ぜひご連絡くださいませ。

 

富士見高原ハイジ・ロッジ↓

fujimikogen@heidi-lodge.com
0266-78-8233代表

 

八ヶ岳もいよいよ、一番のシーズンです。
梅雨明けはまだですが、富士見高原の爽やかで美しい夏がもうすぐです!
ロッジの2階から見える高原の景色も移り変わり、今度はロッジのご近所の素敵なお家のお庭のバラが見ごろを迎えております。↓

 

 

3世代ご一緒のご家族旅行や、家族ぐるみで仲良しのご家族グループ旅行に、はたまた帰省されるご実家のご負担の肩代わりに、女子会やサークル旅行、合宿などに、ぜひ「富士見高原ハイジ・ロッジ」をご利用くださいませ。
ゲストの皆様に、お会いできるのを楽しみにしております。

心より、お待ちしております。