JUGEMテーマ:ヨガ

 

こんにちは。
ハイジ・ロッジのハイジです。

 

富士見高原も、すっかり初夏の気配です。
爽やかな、良い季節になってきました。

 

今日は、趣向を変えて、ちょっと真面目にヨガの記事です。
「永遠のヨギ―」という、ヨガ映画をご紹介します。
2014年のアメリカ映画ですが、日本では昨年公開されていました。

 

内容をさらっとご紹介すると、1920年代に、アメリカに初めてヨガを広めたインド人のヨガ伝道師、「パラマハンサ・ヨガナンダ」の自伝を基にしたドキュメンタリー映画です。
故ヨガナンダと近しい関係にあった人や、影響を受けた人たちのインタビュー(ビートルズのG.ハリスンなど)や再現ドラマで、アメリカでヨガが広まっていった経緯がわかります。

 

ヨガナンダは、最初は東海岸でヨガを説きましたが、1935年、西海岸カリフォルニア州に、ヨガを学ぶための組織「セルフ・リアラゼイション・フェローシップ](Self-Realzation Fellowship=SRF)を設立しました。
アメリカ西海岸は、自由な気風があり、ニューエイジ思想、ヒッピーなどの聖地であり、世界のハリウッドもあります。
多くのセレブ達にフィットネス、エクササイズとしてのヨガが好まれ、またセレブに憧れる女性たちを通じて、世界中でヨガが大流行していますね。

 

この映画で言う「ヨガ」は、エクササイズとしてジムやフィットネスクラブで行われているもの、いわゆる「ポーズ」、「ボディワーク」というよりは、瞑想や呼吸を通じて「真理を知るための技法」、「それぞれの人が神とつながる技法」というような意味合いです。
また、ここで言う「神」も、キリスト教やヒンドゥー教の神、と言ったように限定されたものではなく、あらゆる宗教に共通する真理、あらゆる真の信仰の「神」の事です。

「大いなる宇宙」と言っても良いかもしれません。

 

ヨガは、宗教を超えたものですが、とてもスピリチュアルなものだと言えると思います。

ポーズ、ボディワークとしてのヨガだけでなく、人生哲学としてのヨガも素晴らしいものだと、再認識した映画でした。

 

そう言えば、「瞑想」を毎日しているという熟年の男性のお客様が、先日「ハイジ・ロッジ」にヨガ体験にいらっしゃいました。
やはりロッジのヨガにいらっしゃるのは女性の方が主なのですが、今回、一緒に呼吸法と瞑想をさせて頂き、私もとても新鮮な経験になりました。

 

「ハイジ・ロッジ」のヨガクラス、ぜひ、お待ちしております。
少人数のプライベートヨガで、リラックスしましょう。
お問合せ下さい。
また、ご宿泊のゲストの方にも、出張レッスンのオプショナルプランがございます。
ぜひご利用下さいませ。

 

映画タイトル:「永遠のヨギ― ヨガをめぐる奇跡の旅」
製作年:2014年アメリカ
監督、脚本:パオラ・ディ・フロリオ/リサ・リーマン
出演:ジョージ・ハリスン他

 

DVDで、見てみたい方はこちら。↓