JUGEMテーマ:南アルプス 

 

こんにちは。

ハイジ・ロッジのハイジです。

八ヶ岳も、本当に春めいてきました。

 

今回は、八ヶ岳の真向かいにある南アルプスの麓、北杜市白州町にあるおススメ観光スポット「サントリー白州蒸溜所」をご紹介致します。
ここは、ハイジ・ロッジから、反対側の南アルプス方面に、約15km、車で20分ほどのところにあります。

広大な敷地に、森と工場、ショップ、レストラン、バーなどがあります。

 


サントリーと言えば、「ウィスキー」ですが、東日本の方であれば、「南アルプスの天然水」も、よく知っていらっしゃると思います。
その「南アルプスの天然水」を作っているのも、ここなんですよ〜。

 

今回ワタシは、その「南アルプスの天然水」の工場見学ツアーに、参加しました。
まず、敷地内の森が美しいです。
ユネスコエコパークに登録承認されている南アルプスの森の一角にあります。
そして、企業の環境活動として、森林整備を行っているとの事で、よく手入れも行き届いています。

 

↓サントリー敷地内ではありませんが、美しい南アルプスの森。

 

ツキノワグマが出てくる、ちょっとメルヘンな小川と草原が可愛らしい絵の「南アルプスの天然水」のCM、皆さんは、見たことがありますか?

南アルプス側には、クマもいるんですね。
(ちなみに八ヶ岳側には、昔はクマはいないと言われていました。最近は、目撃情報があるようですが)
天然水工場では、クマが「welcome」とお出迎えしてました。(絵で〜す)

 

ツアーは、バスで敷地内を回り、天然水のペットボトルを箱詰めするラインの工程も見せてもらえます。
なんと、ここサントリー蒸溜所内では、ペットボトル自体も作っているとか。
そこまで自社製造とは、スゴイですね。


そして、2010年オープンの天然水工場は、とても新しくてきれいです。

ガイドさんも、おキレイな女性で、物腰柔らかく、説明をしてくれます。

 

このツアーでは、発売している天然水も何種類か、試飲タイムで味比べする事もできます。
ウィスキーじゃなくて、残念!
(ちなみに、ウィスキーのツアーももちろんありますよ〜)

 

ツアーで知った事。↓
海の水蒸気から降った雨が、地下水として染み出て来るまで、約20年かかるんだそうです。
広大な規模のリサイクルです。

 

この天然水のツアーは、お酒を飲まれない方、お子様連れの方などが主に参加していましたよ。
お酒を飲まなくても、楽しめますので、おススメです。

 

サントリー白州蒸溜所は、大型観光バスの受け入れもしているとの事で、たくさんの観光客の皆さんも、やって来ていました。
ちょうど、近くの「七賢」の酒蔵も、春のイベントをやっているので、両方を回るツアーが人気だそうです。
山梨県は、ワイナリーもたくさんあるので、お酒好きには、たまりませんね〜

 

この南アルプスのある甲州街道(国道20号)沿いは、水がキレイなため、このサントリーを始め、アイスクリーム工場、ジュース工場など、食品工場が何軒もあります。
七賢などの酒蔵も、和菓子屋さんの金精軒も、昔からこの地にある理由が、わかります。

 

↓このサントリー蒸溜所のある白州には清流があります。ちなみに、「南アルプスの天然水」は川の水ではなく、地下水ですよ〜。

 

そして、敷地内に漂うウィスキーの甘い香り。これも、お好きな方にはたまりませんね。
入口からの遊歩道では、懐かしい~音楽が聞こえてきます。
「これ、なんだっけ??」「あ、ウィスキーのCMの歌だ!」。

ちょっと、素敵な演出です。

 

また、ヨーロッパを思わせる石造りの雰囲気のある建物には、ショップやウィスキーを提供するバーなどが入っています。
なんだかオシャレです。
ウィスキーの樽も、インテリアとして人気がありますね。
樽が、欲しくなっちゃいました。

 

それでは、「サントリー白州蒸溜所」のまとめです。
「サントリー白州蒸溜所」
予約受付電話番号:0551-35-2211※おかけ間違いないようご注意ください

(電話受付時間 9:30〜16:30)
〒408-0316山梨県北杜市白州町鳥原2913-1
営業時間:9:30〜16:30(最終入場 16:00)

休業日:年末年始・工場休業日(臨時休業あり)

 

※最新情報・詳細・ご予約は公式サイトでご確認ください。

https://www.suntory.co.jp/factory/hakushu/