JUGEMテーマ:八ヶ岳

こんにちは。
ハイジ・ロッジのハイジです。
春ですね〜🌸

 

今回は、おススメグルメスポット、洋菓子工房「ル・キャトル・セゾン」のご紹介です。
ハイジ・ロッジのある富士見町の町中の小さな洋菓子やさんですが、こだわりのあるケーキやお菓子には、定評があります。

 

不二家やシャトレーゼと言った、チェーン店のケーキやお菓子もいいですが、もう少しオトナの味と言いますか、フランスの本格的なお菓子やさん的なイメージ(行った事ないですけど)。

職人技を感じます。

 

ワタシも、何かあるときには、何回もここのケーキを買っております。
特に、ホールのシフォンケーキはリピートしてます。

 

ここのケーキや焼き菓子は、富士見町の大きなスーパーマーケットである信州諏訪農協のあぐりモールでも買う事ができます。
が、何と言ってもル・キャトル・セゾン本店舗の店構えが、ステキすぎるので、ぜひ本店舗へ足を運んでみてくださいませ❤

 

最近新しいステキなお店は、数多いですが、それとは趣を異にする「ル・キャトル・セゾン」のこのアンティーク感!
濃い色の木の床といい、窓といい、木の扉といい。
ビンテージ加工なのでしょうか?

それともホントにビンテージ品なのでしょうか?
やや重さや古さを感じる雰囲気が、すごく好みです。

そして、ドアを開けると漂うお菓子の香り〜♪
最高です❤


ケーキも、デザインや味にも、あまり軽さは感じません。
やや重い、本格的なこだわりを感じるんですよね。
あ、ワタシは別に洋菓子に、詳しくないんですけど、そう感じてました。

 

今回の食レポは、アップルパイ、クリームシフォンケーキ、ホールのキャラメルシフォンケーキ♪です。

 

アップルパイ❤¥580-
これ、今まで食べた事のあるアップルパイの中で一番美味しかったかも、です。
ずっしりしてます。
パイ皮もパリッとしていて、なおかつ濃厚。
リンゴもかなり濃厚な甘さでシナモンも効いていて、アップルパイらしさ全開。
とにかく濃厚でボリュームがあります。

 

クリームシフォン¥300-
シフォンケーキに生クリームを塗ってあります。
美味しくないわけ、ない!です。
クリームも、「とてもうまい!」そうです。
食べた人物談。

 

 

そして、キャラメルシフォンケーキ(1ホール)¥970-
これ、富士見町の農協のスーパーマーケットでも買えます。
ふわっとふわです❤
裏切らない美味しさです。
プレーン、キャラメルの他にも、何種類かありました。
20cm弱位の直径、高さも15cm弱位の1ホールなので、5-6人で切って食べても、良いと思います。
手土産にもおススメ❤です。
スーパーでも本店でも、売り切れの時があるので、見かけた時は、ぜひ。

 

一度、クリスマスに、このル・キャトル・セゾンの濃厚なチョコレートケーキを1本頂いたことがあり、それも、ものすごく美味しかった覚えがあります。
若干うろ覚えですが、とにかく濃厚で洋酒が効いていた記憶があります。

興味のある方は、ぜひ、お店でこのケーキについて聞いてみてください。

 

ところで、フランス語で、「ル・キャトル・セゾン」って、どういう意味か、調べてみました。
「キャトル・セゾン」は、「四季」、英語だと「four seasens」なんですって。
あー、「セゾン」は「シーズン」だったんですね〜
妙に納得しました。

頭の「(ル)les」は、フランス語の複数形の冠詞で、英語で言うところの「the」みたいなものなんだそうです。

ほ〜。

 

ケーキだけでなく、クッキー、パンも少々本店舗には置いてありました。
ケーキも、パウンドケーキのようなものもあります。

 

女子は、このお店の雰囲気、好きな人多いと思います♪
そう言えば、お店のスタッフさんもお客さんもほぼ女子しか見たことない、です。
男性の皆さま、差し入れには、ぜひ❤
喜ばれますよ〜

 

それでは、「ル・キャトル・セゾン」のまとめです。

〒399-0211

長野県諏訪郡富士見町富士見 3679-18

OPEN : 11:00〜18:00

定休日 : 日曜日 第一月曜日

TEL / FAX  : 0266-78-1708

 

最新情報・詳細は、「ル・キャトル・セゾン」公式サイトでご確認ください。

http://www.quatresaisons-yatsugatake.com/

 

ブログランキングに参加してます❤

ポチっとすると、ハイジ・ロッジの順位が見れます。

ぜひ❤応援、お願い致します♪
 

JUGEMテーマ:南アルプス 

 

こんにちは。

ハイジ・ロッジのハイジです。

八ヶ岳も、本当に春めいてきました。

 

今回は、八ヶ岳の真向かいにある南アルプスの麓、北杜市白州町にあるおススメ観光スポット「サントリー白州蒸溜所」をご紹介致します。
ここは、ハイジ・ロッジから、反対側の南アルプス方面に、約15km、車で20分ほどのところにあります。

広大な敷地に、森と工場、ショップ、レストラン、バーなどがあります。

 


サントリーと言えば、「ウィスキー」ですが、東日本の方であれば、「南アルプスの天然水」も、よく知っていらっしゃると思います。
その「南アルプスの天然水」を作っているのも、ここなんですよ〜。

 

今回ワタシは、その「南アルプスの天然水」の工場見学ツアーに、参加しました。
まず、敷地内の森が美しいです。
ユネスコエコパークに登録承認されている南アルプスの森の一角にあります。
そして、企業の環境活動として、森林整備を行っているとの事で、よく手入れも行き届いています。

 

↓サントリー敷地内ではありませんが、美しい南アルプスの森。

 

ツキノワグマが出てくる、ちょっとメルヘンな小川と草原が可愛らしい絵の「南アルプスの天然水」のCM、皆さんは、見たことがありますか?

南アルプス側には、クマもいるんですね。
(ちなみに八ヶ岳側には、昔はクマはいないと言われていました。最近は、目撃情報があるようですが)
天然水工場では、クマが「welcome」とお出迎えしてました。(絵で〜す)

 

ツアーは、バスで敷地内を回り、天然水のペットボトルを箱詰めするラインの工程も見せてもらえます。
なんと、ここサントリー蒸溜所内では、ペットボトル自体も作っているとか。
そこまで自社製造とは、スゴイですね。


そして、2010年オープンの天然水工場は、とても新しくてきれいです。

ガイドさんも、おキレイな女性で、物腰柔らかく、説明をしてくれます。

 

このツアーでは、発売している天然水も何種類か、試飲タイムで味比べする事もできます。
ウィスキーじゃなくて、残念!
(ちなみに、ウィスキーのツアーももちろんありますよ〜)

 

ツアーで知った事。↓
海の水蒸気から降った雨が、地下水として染み出て来るまで、約20年かかるんだそうです。
広大な規模のリサイクルです。

 

この天然水のツアーは、お酒を飲まれない方、お子様連れの方などが主に参加していましたよ。
お酒を飲まなくても、楽しめますので、おススメです。

 

サントリー白州蒸溜所は、大型観光バスの受け入れもしているとの事で、たくさんの観光客の皆さんも、やって来ていました。
ちょうど、近くの「七賢」の酒蔵も、春のイベントをやっているので、両方を回るツアーが人気だそうです。
山梨県は、ワイナリーもたくさんあるので、お酒好きには、たまりませんね〜

 

この南アルプスのある甲州街道(国道20号)沿いは、水がキレイなため、このサントリーを始め、アイスクリーム工場、ジュース工場など、食品工場が何軒もあります。
七賢などの酒蔵も、和菓子屋さんの金精軒も、昔からこの地にある理由が、わかります。

 

↓このサントリー蒸溜所のある白州には清流があります。ちなみに、「南アルプスの天然水」は川の水ではなく、地下水ですよ〜。

 

そして、敷地内に漂うウィスキーの甘い香り。これも、お好きな方にはたまりませんね。
入口からの遊歩道では、懐かしい~音楽が聞こえてきます。
「これ、なんだっけ??」「あ、ウィスキーのCMの歌だ!」。

ちょっと、素敵な演出です。

 

また、ヨーロッパを思わせる石造りの雰囲気のある建物には、ショップやウィスキーを提供するバーなどが入っています。
なんだかオシャレです。
ウィスキーの樽も、インテリアとして人気がありますね。
樽が、欲しくなっちゃいました。

 

それでは、「サントリー白州蒸溜所」のまとめです。
「サントリー白州蒸溜所」
予約受付電話番号:0551-35-2211※おかけ間違いないようご注意ください

(電話受付時間 9:30〜16:30)
〒408-0316山梨県北杜市白州町鳥原2913-1
営業時間:9:30〜16:30(最終入場 16:00)

休業日:年末年始・工場休業日(臨時休業あり)

 

※最新情報・詳細・ご予約は公式サイトでご確認ください。

https://www.suntory.co.jp/factory/hakushu/

 

JUGEMテーマ:八ヶ岳


ハイジ・ロッジのハイジです。

八ヶ岳も、暖かくなってきました。

今年は、春が来るのが早いように感じますね。
ハイジ・ロッジの周りの雪も、溶け始めています。
 

今日の富士見町の気温は、予報では最高が13℃、最低が6℃ですから、本当に暖かいです。
ほんの3週間前は、氷点下の日が続き、諏訪湖が凍っていたのが、ウソのようですね。
ハイジ・ロッジは、標高が高いのでこれよりは、1.5℃くらい低めですが。

 

これは、富士見町から良く見える八ヶ岳、編笠山の雪形なのですが、通称「上り鯛下り鯉」と言われていて、春の農作業開始の合図なのだとか。

「上り鯛」は、ヒラメかアジの開きに見えますね〜
早春賦の歌のような、信州八ヶ岳の春です。

 

今回は、ハイジ・ロッジ通信という事で、消防設備設置のご報告です。

この画の主役は、窓の外の美しい景色ではなく、天井の「火災報知器」です。

 

ハイジ・ロッジに、自動火災報知設備の設置が、無事終了し、消防署の立入検査にも「合格」しました!
ハイジ・ロッジのような300嵬にの宿泊施設にも「特定小規模施設用自動火災報知器」というものの設置義務があります。
今年3/31までに設置しなくてはならなかったので、これで一安心です。
ゲストの皆さまも安心してご利用くださいませ❤

 

GWのご宿泊予約も受付開始しております。
ハイジ・ロッジ周辺の富士見高原では、ちょうどその頃、桜の見ごろを迎えます🌸

 

ぜひ、美しい八ヶ岳富士見高原に、お越しください♪
お待ちしております。
 

JUGEMテーマ:八ヶ岳

 

こんにちは。
ハイジ・ロッジのハイジです。
今日は、降りましたね〜❅

 

 

「3月の雨」ならぬ「3月の雪❅」でした。
すぐに溶ける、湿った重い春の雪です🌸。

 

今シーズン、最後の雪でしょうか?
八ヶ岳も、急速に暖かくなってきました。

 

❅❅ハイジ・ロッジに最も近い富士見高原スキー場 2018営業情報❅❅

まだまだ今シーズン、2018年4月8日(日)まで営業予定です。
春スキーをしに、ハイジ・ロッジに、ぜひ❤お越しくださいませ。

❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅

 

今回は、おススメグルメのご紹介です。
2月18日で終了してしまったのですが、八ヶ岳周辺の飲食店等がたくさん参加していました「寒いほどお得フェア」のレポートです。


最終日には、気温に関係なく「50%OFF」!という、お得情報に釣られて、富士見町のカジュアルフレンチレストラン「梅の木」へ行って参りました〜❤

このお店は、昔から富士見にある印象でしたので、行ってみたいとずーっと思っていました。
昔々、この「梅の木」の看板を見て通り過ぎ、ヒマワリ畑の中の道を車に詰め込まれて、家族旅行をした夏休みの思い出が薄っすら、よみがえります。
「となりのトトロ」に出てくるみたいな感じで、その頃から、富士見の風景はあまり変わっていないように思えます。
これって、スゴイことですよね〜なんかノスタルジック❤

 

そんなわけで看板だけは何十年も通りすがりに眺めていましたが、店内に入るのは初めて。
シンプルですが、温かみのある内装です。
白い壁、大きな木の梁、木のテーブル。
ステキ♪

 

メニューは「寒得専用」の、「ラザニアランチ」(デザート付き)です。
通常価格は¥1,800-。最終日は、半額です。
これに、プラスでドリンクを注文します。

 

最初に、フランスパンが出てきます。
バターがついてます。
食べながら、次のお料理が出てくるのを待ちます♪

 

スープは、カボチャです。

 

待ちに待った、メインのラザニア。
クリーミーで美味しいです♪

 


デザートは、ヨーグルトのアイスクリーム、ランドクシャのようなクッキー添え。
これに、コーヒーか紅茶がつきます。

ヨーグルトアイスは、さっぱりしてるのに、きちんとアイスで美味〜❤


初めての「梅の木」レストラン、
今回は、お気軽に楽しませて頂きました❤

 

通常メニューでは、ランチ¥2,500-から、ディナーは¥3,500-からです。
お誕生日や記念日などの、ちょっと嬉しい日に、おススメの素敵なレストランです♪

 

「ビストロ梅の木」店舗情報

住所:長野県諏訪郡富士見町立沢

phone:0266-62-5694(ご予約)

定休日:火曜

営業時間:ランチ 11-14/ディナー18-21

 

梅の木の公式サイトです。詳細をご確認ください。

https://bistroumenoki.wixsite.com/umenoki

 

「寒いほどお得フェア」、いいね
来シーズンもぜひ❤またやって頂きたいですね!

 

ワタシも「寒得フェア」のステキなお店の食レポ、来シーズンもアップしていきたいです♪
乞うご期待!

JUGEMテーマ:八ヶ岳

こんにちは。
ハイジ・ロッジのハイジです。


今回は、趣向を変えて、参加してとても面白かった、楽しかった交流会のお話です。

2月20日に、八ヶ岳西麓トレイル協議会」主催、「諏訪圏フィルムコミッション」、「富士見高原リゾート」、「今井建設」 協力の
「共に創る撮影環境 〜フィルムコミッションを支える取り組み〜」という会に、参加してきました〜❤

 

八ヶ岳観光の上でも、とっても興味深いお話です。

「フィルムコミッション」は、映画などの撮影誘致をしたり、支援をする機関です。
地域活性や観光の為に公共団体や観光協会などに置かれたりします。

 

「諏訪圏フィルムコミッション」は、諏訪地方観光連盟が運営しています。

http://www.suwafc.com/


ハイジ・ロッジのある富士見町は、映画、ドラマなど、映像作品の撮影の舞台になる事が多いのは、ご存知でしょうか?
それは一体ナゼなのか?という事を、明快に説明してくれる会でした!

 

皆さまは、富士見町が映画やTVドラマなどの撮影地に選ばれるのは、一体ナゼだと思われますか?

 

ワタシが漠然と考えていたのは。
・大河や時代劇向きのダイナミックで美しいロケーション、自然環境があるから。
・大河ドラマに必須の馬の調達がしやすいから(隣接する小淵沢町が「馬のまち」)
・「富士見高原」というブランドイメージがあるから。
・東京から近いから。
etc

 

もちろん、上記の事は全くもってその通りなんですが、それだけじゃないんです!
というところを、説明してくれまして、なるほど〜、ナットクでした。

 

この交流会は、富士見高原リゾートさんのバスで、撮影現場のツアーをし、八峯苑で「忍び御膳」を食べ、最後はスライドで今までの取り組みを紹介してもらう、というお気軽なノリでありながら、実は盛りだくさんな内容でした。

 

  

誰でも参加可能でしたが、平日の昼間の開催ですので、半分は長野県内の他の地域の「フィルムコミッション」の方、近隣の市町村の観光協会の方、観光課の方等お仕事として勉強に来ている方々で、残りの半分はなんと、ビックリ!「忍びの国」の大野くんファンの方々、でした。

この大野くんファンの方々と言ったら、東京からの参加です。
情報収集能力やフットワークの軽さ!尊敬に値します。
「どういう媒体でこれを知りましたか?」と聞いたところ、10日ほど前に、「忍びの国」関連のサイトから!というお答えでした。
さすが!

 

ちなみに、ワタシはこれを「今井建設」さんのインスタグラムで前日に知り、面白そうだからという理由で飛び入り参加しました。

 

富士見町での撮影を誘致するための取り組みで、重要な役割を果たしているのは、まず「富士見高原リゾート」という、広大な富士見高原の開発と管理を引き受ける民間の会社です。
もちろん、ワタシもお世話になっております。

 

民間の会社と言いつつ、実は広大な富士見高原の所有者である、富士見町の複数の財産区の合議制で運営されており、広大な敷地の管理を任されているとの事で、その中に大河向きのダイナミックなロケーションもあります。
管理を任されているので、撮影許可申請などもまとめて引き受ける事ができ、撮影側にとっては、いちいち申請や撮影許可を取るなどの、時間がかかりかつ煩わしい事をしなくてよい、これが最も重要な理由でした!

 

例えば、このツアーでダイハツの車のCMの撮影現場の見学もしたのですが、「林の中に温泉を掘ってそこで撮影したい」という依頼に対し、八ヶ岳広しと言っても対応できるところは、多分「富士見高原リゾート」の敷地内だけ。ですね。おそらく。

 

ステキな風景はそれこそたっくさん、ある八ヶ岳山麓ですが、温泉掘ってもイイ、重機を使って大掛かりなセットを作ってもイイ、みたいなところは、なかなかないですもんね〜

 

撮影地としての使い勝手はもちろん、ロケの支度場などの確保(富士見高原リゾートの体育館や廃校になった学校など)もしやすいという点も、撮影誘致のポイントなんですって。

 

富士見高原スキー場やゴルフ場、八峯苑、鹿の湯、別荘地管理などを一手に引き受けている「富士見高原リゾート」ですが、なるほど、撮影誘致の立役者なんですね〜、印象が変わりました。


そして、他の地域のフィルムコミッションの方々から見ると、これが富士見町が撮影誘致を成功させている大きなポイントのようで、「官民の連携プレー」がうらやましいそうです。

 

もう一つ、富士見町の「今井建設」さん、ここが実際のロケ現場作りを、請け負っています。
ここの社長さんのパーソナリティが、面白くて、交流会でも大人気でした。
どんなに無茶でもクライアントの希望をできる限り、実現させてあげたいという、「おもてなし」精神の持ち主です。
「頼まれたのはここまで」というような仕事の範囲を超えても引き受けてしまう方で、現場での苦労話(というか笑話)が、非常に面白く、彼の話には、笑いが絶えませんでした。

 

「今井建設」、インスタグラム、ぜひご覧ください。

https://www.instagram.com/p/BcwcvXRncqG/


そんなわけで、撮影誘致を一手に(申請許可から現場づくりまでノンストップで)引き受けられる富士見町が、ロケ地として使いやすい、という事でした。


ですがこれは、「諏訪圏フィルムコミッション」、「富士見高原リゾート」、「今井建設」のそれぞれの担当者の方が連携プレーで、10年かけて作ってきた環境なんだそうですよ〜
最初は一つ一つ丁寧に応対する事で、次に繋がって来た、というお話しでした。

 

以下連携プレー↓
「諏訪圏フィルムコミッション」に撮影の依頼連絡が入ると、それが富士見町で撮影できそうなら→「富士見高原リゾート」の担当者さんに連絡、撮影場所の候補を案内し、→決まるとロケの現場づくりを富士見の「今井建設」さんが行う、という段取りです。
このお三方のやり取りも非常に面白かったです。

 

そして、便乗メニューの「忍び御膳」もGood!
美味しかったです。


撮影誘致からは、その後、観光客の皆さんも誘致できますね。


そんなこんなで、八ヶ岳観光の上でも、非常に興味深い、楽しい交流会となりました。

ぜひ、「忍びの国」のDVD鑑賞会は、ハイジ・ロッジで❤
ファンの皆さま、お待ちしております〜
 

こんにちは。
ハイジ・ロッジのハイジです。

寒いですが、真冬もそろそろ峠ですね〜❅

 

 

今回も、冬のレジャー、「温泉」にスポットを当ててみたいと思います。

 

八ヶ岳は噴火しているわけではないのですが、実は「火山」なので、温泉がたっくさん、至る所にあるんです。
八ヶ岳では「日帰り温泉」は、首都圏で言うところの「サウナ・健康ランド」的な存在です。
その位八ヶ岳山麓のどこの市町村にも温泉がありますし(諏訪は温泉で有名ですよね)、「お風呂に行く」と言えば「温泉」なのが当たり前!、なんです。

 

スキーやスノボ等スノースポーツで雪を全身で楽しんだ後に、温泉で疲れた体を温めて、ほぐして、心も癒される、これも冬の八ヶ岳周辺ならではの遊びの醍醐味です⛄

 

今回は、ハイジ・ロッジに一番近い(1.5km位!です)、富士見高原リゾート「ホテル八峯苑」にある日帰り温泉「鹿の湯」をご紹

介します。

 

 

ここは、同じ富士見高原リゾートの富士見高原スキー場の、すぐ近くにある温泉です。
スキー帰りに寄る方が多いですよ♪

 

屋根付きの和風の露天風呂もあり、雪見風呂が素敵!
ジェットバス、サウナもあり、休憩室、お食事処もあります。
温泉は、何より体が湯冷めしにくく、ポカポカと温まりますね❤

 

そして、ハイジ・ロッジの日帰り・遊び体験「プレミアム❤ヨガ」には、美味しいスイーツと、この「鹿の湯」温泉券もついていますよ〜

ぜひ、美しい高原での「リラックス❤ヨガ」も、お越しくださいませ。

 

それでは、「鹿の湯」の情報です。
富士見高原リゾート「ホテル八峯苑・鹿の湯」

ご利用時間
10:00〜21:45(受付終了21:00)
料金
大人(中学生以上)  600円(税込)
子供(3歳〜小学生)  400円(税込)
3歳未満児       無料
※2018年1月現在

 

詳細・最新情報は、公式サイトでご確認下さい。↓

http://happoen.jp/
 

JUGEMテーマ:諏訪湖

 

こんにちは。
ハイジ・ロッジのハイジです。


今回は、今が旬!諏訪湖の「御神渡り」のご紹介です。

八ヶ岳周辺、今シーズン雪は少ないのですが、とっても、冷えてます🍧
(北陸の方では大雪のようですね。)

寒い〜。。

 

ここ八ヶ岳山麓の富士見町では、1月、2月とも過去の平均気温を下回る日が、続いているようです❅❅
このエリア、どれだけ冷えているかと言うと、【今シーズンは諏訪湖が全面結氷している】ほど!なんです。

ちなみに、今シーズンのロッジでは、室内水栓からお水が、ジャー!という事件が、ありました。。
(寒冷地で起こると言われる冬の怪奇現象。。)

 

つい先日、松本方面に向かう中央高速自動車道の諏訪ICから岡谷JTの間の広い諏訪湖面上に、延々と白い雪が粉のように載っている光景が見えました。
「凍ってるってコトだ〜!」驚きました。

 

そして。
全面結氷している湖には、恒例のアレ!今まさに「御神渡り」が現れているんですよ!

ワタシも、チラ見しましたが、龍のように湖面が盛り上がっていましたよ。
下社のある下諏訪町側の岸から上社のある諏訪市側の岸まで、伸びてます。
イナヅマのような、龍のような。
確かに、神秘的ですね。

 

写真がないのが残念!

ですが、インスタグラムなどに皆さん撮った画が、あちこちに上がってますね。
ぜひ、ご覧くださいませ。


#御神渡り

 

そして、ワタシが撮った今シーズンの諏訪湖はこちら。
スケートもできそうです。

穏やかな、晴れた湖ですが、見事に凍ってます❅

 

↓屋形船の氷漬け。

御神渡りの付近には、臨時の駐車場も開設、近くまで見に行けるようになっております。
まさに、今が旬ですので、ぜひ、見にいらしてくださいませ♪

 

でも、御神渡りって広い諏訪湖のどの辺?と思いますよね。

下諏訪観光協会さんの公式サイトに見やすい地図が載ってます。

//shimosuwaonsen.jp


寒いですが、暖かくしてお出かけください❤

 

寒いと言えば❅
八ヶ岳山麓の飲食店等では、「寒いほどお得フェア」という、外気温の低さに応じて割引となる面白いフェアも開催していますよ〜⛄

#寒いほどお得フェア2018

これ、ワタシ興味津々です。
今シーズン、レポートできたら、いいな〜❤と秘かに思っております。
乞うご期待♪

JUGEMテーマ:八ヶ岳

 

こんにちは。
ハイジ・ロッジのハイジです。


今回は、グルメスポットのご紹介です。

ハイジ・ロッジから、八ヶ岳を水平方向にぐるりと約20km車で約20分、八ヶ岳山麓の長野県茅野市にあるパン屋さん「Pain de Tonalite」(パン ド トナリテ)を、ご紹介します。

昔、「パン家となりて」という店名で、もっと麓にあったお店が移転したのだそうです。

 

 

店構えが、まずステキ!です。
可愛いんです❤
そして、目の前の八ヶ岳の眺望が素晴らしい!重ね重ねステキ!

 

 

ここのお店は、よくインスタグラムで美味しそう♪なパンの写真がアップされていて、行ってみたいと思ってました。
ぜひ、皆さんもフォローしてみてくださいませ。↓

http://www.pictame.com/user/panto_mio/1508826415

 

パンのすごくいい匂い〜のする店内で、迷いに迷って、選んだのはこちら。

←チノシキ¥240
「チノシキ」は、「茅野市のピロシキ」という意味のようです。
ひき肉とチーズが入っていました。
揚げたてで、カリッと美味しかったです。

 

→ピーナッツクリームのコロネ¥150
ふわっふわのピーナッツクリームがうまっ!
粘度のあるピーナッツクリームでなくて、ピーナッツ風味の生クリーム的な。
チョコは定番ですが、これは、ピーナッツ好きのワタシ、大満足。

 

↓メロンパン¥140
まず見たところ、よくみかけるメロンパンよりも、黄緑感があって美味しそうで、選びました。
生地はしっとりしてました。

 

パンの袋のスタンプも超可愛い❤↓

 

ワタシは、定番のパンばかり選んじゃいましたが、他にもいろんなパンの種類がありますよ〜。
冬季、月曜は、定休日のようです。
詳細は、「となりて」さんの公式ブログ、フェイスブックでご覧ください。↓

http://tonalite.jugem.jp/

https://m.facebook.com/tonalitepan/?locale2=ja_JP

 


そう言えば、このおススメグルメスポット記事は、パン屋さん率が高いですね❤
好きなんです♪

 

また、ステキなパン屋さんやグルメスポットをご紹介します。
乞うご期待〜
 

JUGEMテーマ:八ヶ岳

JUGEMテーマ:南アルプス

 

こんにちは。
ハイジ・ロッジのハイジです。


冬と言えばウィンタースポーツだけでなく、もう一つのお楽しみ、八ヶ岳周辺にたくさんある「温泉」にスポットを当ててみたいと思います。

 

今回は、ハイジ・ロッジから八ヶ岳を下って約10km約10分ほどの南アルプス側、富士見町にある道の駅「信州蔦木宿(しんしゅうつたきじゅく)」の日帰り温泉、「つたの湯(つたのゆ)」をご紹介します。

 

 


ここは、山梨県と長野県の県境、南アルプス沿いを走る国道20号にある温泉です。
この道の駅は、地元の方々が、運営しているようです。

 

国道20号=「甲州街道」です。昔からの街道、交通の要所ですね。
この辺りは、風情も昔の宿場町風なんですよ〜

 

今では、中央高速自動車道もありますが、下道である甲州街道を走るトラックも多いです。
この道の駅には、広い駐車場があるので、トラックの運転手さんたちの休憩場所にもなっております。
トイレ、食堂も売店もあり、さらに温泉もありますので、高速道路のサービスエリアのような感じですね。

 

そんな温泉「つたの湯」は、全体的に建屋は新しく、和風。
広めの露天風呂もあり、ジェットバス、サウナもあり、休憩室、お食事処もあります。

 

この露天風呂から見る空は最高です。
ワタシは、夜行く事が多いのですが、天気が良ければ満天の星!です。

 

また、ぬるめの源泉があり、これがまた、気持ちよく長〜く入っていられるのに、ポカポカします。
行くと必ず、皆さん目をつぶって至福の時のようで長めに入っており、人気がうかがえます。

 

お食事処では、やっぱり信州ならではの手打ちそばが、おススメですよ〜
ここの豚汁もワタシは好きです❤

売店には、地場産の野菜、信州土産などが並んでおります。
ちょっと、楽しい道の駅です。

 

そして。
実は、清流「釜無川」が、蔦木宿のすぐ横を、東方向、山梨県に向かって流れております。
この川は、やがて静岡県に出て「富士川」と呼ばれ、最後は太平洋に流れ込むんですよ〜
ドラマです。
夏は、釜無川で水遊びをして、温泉!もおススメです♪

 

 

それでは、「つたの湯」のまとめです。
道の駅「信州蔦木宿・つたの湯」
入浴料:600円
営業時間:10:00-22:00(最終入場21:30)
定休日:火曜日
※2018年1月現在

 

詳細・最新情報は、公式サイトでご確認下さい。↓

http://www.tsutakijuku.jp/

JUGEMテーマ:ヨガ

 

こんにちは。
ハイジ・ロッジのハイジです。

 

雪が降った後で、外は寒い❅〜ですね。
道路は、さすがにアイスバーンになっております。

 

久しぶりに、今回はヨガ記事です。
寒いので、ついつい外に出る時や、休み明けのオフィスなど、移動時には、文字通り身が縮みますね。
寒さで肩をすくめる事が多く、体の循環も滞りがちで、肩コリが気になる方もいらっしゃるのでは、ないでしょうか?

 

今回は初の試みで、ヨガの簡単なポーズで、肩コリに効くものをご紹介してみようと思います。
思い切ってDo Yoga画像もUP!

「魚のポーズ」
ゞ銚けになります

肘を胸の横に立てて置きます

Iで体を押して、肩を持ち上げ床から離し、頭頂部を床に付けます。
(頭や首でなく、肘で体を支えます。)
この状態で、深く呼吸を、何回かしてみましょう。
のど、首、肩が伸びます。

ぬ瓩襪箸は、頭を浮かせて後頭部、肩の順について、ゆっくり負担をかけずに戻りましょう。

 

 

やってみると、とっても気持ちが良いですよ〜。
ワタシは、肩や首がこっているとき、ベッドの中なんかで無意識に魚のポーズを取っている事もあります。

 

皆さんも、無意識にやっているかもしれませんね。
ぜひ、お試しくださいませ❤

 

暖かいロッジの中で、「リラックス❤ヨガ」もやっております。
冬こそぜひ、ヨガにお越しください♪
お待ちしてま〜す。

 

また、ヨガポーズのご紹介の続編も、乞うご期待♪

 

さて。

ロッジの近くの、秘密のプライベートそりゲレンデを見に行ってみました❅

 

↑Oh~⛄ステキ

 

昔むかし、何回も何回も滑ったことを思い出します。

可愛い思い出です❤

 

チビッコの皆さん、ハイジ・ロッジに来たときは行ってみてね。
そうそう、1台ですが、ソリも無料でお貸出できますよ〜

 

まだまだ、楽しい冬は続きます⛄
皆さまぜひ、冬のハイジ・ロッジにお越しください。

 

ブログランキングにも参加しております❤

ポチッとお願い致します。