JUGEMテーマ:八ヶ岳

JUGEMテーマ:南アルプス

 

こんにちは。
ハイジ・ロッジのハイジです。


冬と言えばウィンタースポーツだけでなく、もう一つのお楽しみ、八ヶ岳周辺にたくさんある「温泉」にスポットを当ててみたいと思います。

 

今回は、ハイジ・ロッジから八ヶ岳を下って約10km約10分ほどの南アルプス側、富士見町にある道の駅「信州蔦木宿(しんしゅうつたきじゅく)」の日帰り温泉、「つたの湯(つたのゆ)」をご紹介します。

 

 


ここは、山梨県と長野県の県境、南アルプス沿いを走る国道20号にある温泉です。
この道の駅は、地元の方々が、運営しているようです。

 

国道20号=「甲州街道」です。昔からの街道、交通の要所ですね。
この辺りは、風情も昔の宿場町風なんですよ〜

 

今では、中央高速自動車道もありますが、下道である甲州街道を走るトラックも多いです。
この道の駅には、広い駐車場があるので、トラックの運転手さんたちの休憩場所にもなっております。
トイレ、食堂も売店もあり、さらに温泉もありますので、高速道路のサービスエリアのような感じですね。

 

そんな温泉「つたの湯」は、全体的に建屋は新しく、和風。
広めの露天風呂もあり、ジェットバス、サウナもあり、休憩室、お食事処もあります。

 

この露天風呂から見る空は最高です。
ワタシは、夜行く事が多いのですが、天気が良ければ満天の星!です。

 

また、ぬるめの源泉があり、これがまた、気持ちよく長〜く入っていられるのに、ポカポカします。
行くと必ず、皆さん目をつぶって至福の時のようで長めに入っており、人気がうかがえます。

 

お食事処では、やっぱり信州ならではの手打ちそばが、おススメですよ〜
ここの豚汁もワタシは好きです❤

売店には、地場産の野菜、信州土産などが並んでおります。
ちょっと、楽しい道の駅です。

 

そして。
実は、清流「釜無川」が、蔦木宿のすぐ横を、東方向、山梨県に向かって流れております。
この川は、やがて静岡県に出て「富士川」と呼ばれ、最後は太平洋に流れ込むんですよ〜
ドラマです。
夏は、釜無川で水遊びをして、温泉!もおススメです♪

 

 

それでは、「つたの湯」のまとめです。
道の駅「信州蔦木宿・つたの湯」
入浴料:600円
営業時間:10:00-22:00(最終入場21:30)
定休日:火曜日
※2018年1月現在

 

詳細・最新情報は、公式サイトでご確認下さい。↓

http://www.tsutakijuku.jp/

コメント
コメントする